障害年金のご相談・請求代理は鈴木事務所へ 電話0568−34−4680(365日24時間受付)

障害年金のことでお困りの方へ  電話0568-34-4680(365日24時間受付)

愛知県春日井市で社会保険労務士をしている鈴木雅貴(すずきまさき)と申します。
社会保険労務士として、障害年金手続きの代理業務や年金事務所等での年金相談業務に携わっております。
また、障害年金に詳しい全国の社会保険労務士からなる「特定非営利活動法人(NPO法人)障害年金支援ネットワーク」の正会員として支援活動を行っています。
障害年金についてわからないことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
毎月第3土曜日に障害年金無料相談会を開催していますのでぜひご利用ください。

 

社会保険労務士鈴木事務所は次のような特徴があります。

鈴木事務所ではご依頼いただいた場合、着手金をいただいております。
それは、年金受給のための調査活動費用であるとともに、最後の最後まで責任を持ってやり遂げるためのお約束代であるとお考えください。
したがいまして、仮に不支給決定がでたとしても、不服申立て(審査請求、再審査請求)や再請求手続き(請求手続きのやりなおし)を追加費用なしで引き続き行ってまいります。年金が出るまでとことんおつきあい願います。
もちろん、障害年金の支給が決定したあとについても、定期的な更新手続きなど、引き続きフォローしてまいります。

ご自身や他の代理人の方が請求手続きをして不支給になった件についても、その先(不服申立てや再請求手続き)から喜んでお引き受けいたします。
「ここから先はウチではよーやらんわ。」と言われた件でも遠慮なく、ご依頼ください。
むしろ、そこから先が代理人としての真価が問われるところだと思います。

障害年金請求において最も重要な書類である診断書の作成依頼、訂正依頼および受け取りはご希望の場合、すべて鈴木雅貴が行います。これらはすべて着手金内で行いますので、別途日当をいただくことはありません。(医師やご依頼者が代理人の立ち会いを望まない場合等は鈴木雅貴が作成した診断書作成依頼書をご依頼者から医師にお渡しいただきます。)

障害年金の手続きは鈴木雅貴一人でやっております。すべて鈴木雅貴が責任をもってやりぬきます。

業務は社会保険労務士鈴木雅貴の名前ですべて行っております。自身が依頼を受けた業務を外部の者に担当させたり、他者の業務を外注として受けたりすることはありません。

現在、行政機関の窓口(年金事務所、街角の年金相談センター、公共職業安定所)の年金相談員も勤めており、障害年金をはじめとした年金事務や法律改正について常に新しい情報を得られる環境にあります。

公的年金全般について相談対応可能です。障害年金を受けることによって他の年金に影響が出る場合がありますので、そのようなことも含めて総合的にアドバイスさせていただきます。

障害年金手続き代理については、原則、ご依頼者(ご請求者本人またはご家族)と直接お目にかかってから手続きに入ります。電話やメールのやりとりだけでは行いません。
逆に、鈴木雅貴がどんな人間かを実際に会って、見て、聞いて、確かめてください。ありとあらゆる質問をぶつけて鈴木の力量を推し量ってください。その上で依頼するかどうかお決めいただければ結構です。

上記の理由で障害年金手続き代理については、東海地方にお住まいの方を対象とさせていただいています。遠方の方でご希望であれば、鈴木雅貴が所属しているNPO法人障害年金支援ネットワークの会員(社会保険労務士)をご紹介することも可能です。(当ネットワークは北海道から沖縄県まで全国に会員がいます。)
また、遠方ではないが、鈴木雅貴以外の社労士にお願いしたいという場合もご紹介可能ですので、ご遠慮無くお申し出ください。(人間、好き嫌い、合う合わないもありましょう。)

不定休です。土日祝も面談可能です。早朝深夜も面談可能です。365日24時間相談承ります。



 
トップページ 無料相談会のお知らせ 料金とサービスについて 当事務所について お問い合わせ